女性でもひげが生えてしまう生活習慣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にひげが生えるということを信じられない方も多いことでしょう。
何せ女性には女性ホルモンという、体毛を薄くする効果があるホルモンが多くあるからです。

しかしホルモンバランスが崩れるような生活習慣を続けていると、途端に「オス化」が始まるのです。

まず女性が社会進出した際に起こっている弊害として、働き過ぎが原因の可能性があります。
男性ホルモンには闘争心が関係しているものもあります。

締め切りやコンペなどによって常に競争状態に身を置いていると、男性ホルモンが多くなり、ホルモンバランスが崩れてひげが生えてしまうことがあるようです。
また女性ホルモンの分泌が最も多い20代に働きすぎて栄養バランスを崩したり睡眠不足になると、
ホルモンの分泌が自然と抑えられてしまうため注意しましょう。
またお酒が好きな方も注意が必要です。

お酒の飲み過ぎで血糖値が上昇すると、インスリンが分泌されますが、それが女性ホルモンの調整を行う臓器に大きな負担を掛け、
結果として女性ホルモンが少なくなってしまいます。

また女性は男性ホルモンであるテストステロンの分泌を抑えていますが、お酒に酔って前頭連合野が麻痺します。
そうするとテストステロンの分泌が抑えられず、結果として男性ホルモンが多くなってしまうのです。

ストレスを貯めすぎるのはホルモンバランスを崩す要因ですが、逆にストレス発散のためお酒を飲み過ぎるのも良くないため注意しましょう。
気をつけないと、口周りからひげが生えてくるかもしれませんよ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。