女性の髭と副腎ホルモンの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副腎から出されるホルモンが影響して、女性の髭が伸びる場合があります、これはホルモンの異常です、ホルモンの異常はなかなか体で感じることは出来ませんが、男性ホルモンが多く出されると、髭が媚びることが有るのです、再秋の時には、副腎がんの恐れもありますので、検査をしてもらった方が様でしょう。

副腎は、通常は、小指の先ほどの小さな臓器ですが、その小さな臓器が、人間のホルモンの調整をしているのです、副腎がんになる確率は非常に少ないようですが、早期派遣をすることで、感知できるがんのようです、薬も多く、各種のホルモン剤がありますので、副腎の代わりをしてくれる事は可能のようです、副腎も大きくなると親指大になる事もあるようです。

副腎がんの権威は、東北大学だそうです、検体を調べるのも、東北大が、日本を代表するところだそうです、検査は、普通の循環器系の病院でもできますので、髭が急に伸びやすくなったりしたと、きずいたときには、検査をしてもらいましょう、検査は簡単なものです、CTで簡単に行うことが出来るようですので、一度見てもらった方が良いと思います、他の事では、なかなか発見することが出来ないので、良い機会だったと思い検査をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。